楽天Koboのメリット。デメリットまとめ。日本最大級の品揃えが特徴です。

[say name=”ハナコ” img=”http://denshi-shoseki-review.xyz/wp-content/uploads/2023/04/image2.jpg” from=”right”]楽天Koboのメリットは何?[/say]
[say name=”タロウ” img=”http://denshi-shoseki-review.xyz/wp-content/uploads/2023/04/image1.jpg” from=”left”]400万冊以上の電子書籍が用意されていたり、楽天ポイントが貯まりやすいなどのメリットがあります。[/say]

楽天の電子書籍ストア「楽天Kobo」は、Kindleストアと並ぶ日本最大級の電子書籍ストアです。

楽天Koboは、楽天のサービスを多く利用している場合、楽天市場の還元率が上がるため、特にメリットが大きいです。

目次

楽天Koboのメリットについて

楽天Koboのメリットは以下の通りです。

日本最大級の品揃え

楽天Koboでは、400万冊以上の電子書籍が用意されています。

マンガ、小説・エッセイ、ライトノベル、ビジネス・経済、雑誌、BL・TL、洋書など、多彩な品揃えです。Kindleには劣るものの、電子書籍の品揃えは他の電子書籍ストアより優れています。

楽天ポイントが貯まりやすい

楽天市場など楽天が運営するサービスは、ポイント還元率の高さが評価されています。

楽天がスマートフォンの通信回線事業を本格的に開始してから還元率が悪化し、赤字が続いていますが、それでもアマゾンの還元率よりは高い水準にあります。

通常、100円の買い物で1ポイントしか貯まらないのですが、SPU(スーパーポイントアップ)制度で、還元率がとても上がります。

SPUとは、楽天の対象サービスごとに、還元率が最大15%以上アップするシステムです。

楽天モバイルや楽天カードを利用するだけで、常に4%還元になるため、非常にお得なシステムです。

楽天ポイントで電子書籍が購入できる

楽天Koboでは、楽天ポイントで電子書籍を購入することができます。

楽天市場などで日用品を購入し、高還元率で貯まったポイントを利用することで、実質無料で電子書籍を購入することができます。

豊富なキャンペーン・クーポン

楽天Koboでは、常に還元率を高めるSPUに加え、様々な特典やクーポンを用意しています。

  • 毎月1日の『ワンダフルデー』
  • 毎月開催の『お買い物マラソン』
     『5と0のつく日』
  • 年4回開催の『楽天スーパーセール』
  • 年1回開催の『楽天ブラックフライデー』

エントリーしていただくと、還元率がアップする各種キャンペーンやクーポンをご用意しています。

その結果、「お買い物マラソン」や「楽天スーパーセール」ではポイント28倍(28%UP)、SPUと合わせると40%以上のポイントを獲得することができます。

また、毎月1日の「ワンダフルデー」「5と0のつく日」では、+2倍(2%UP)が獲得でき、条件もエントリーするだけと簡単です。

その他、クーポンが獲得できるイベントも毎月開催されています。

楽天Koboを初めて利用する方限定で最大2,000円OFFのクーポン配布や、まとめ買いで最大20%OFFになるクーポンなど、種類も豊富です。

無料コミック・ノベル

楽天Koboでは、無料で読める漫画や小説が続々と登場しています。楽天Koboに興味はあるけれど、購入をためらっている方は、無料本でサービスの感触を確かめてみてはいかがでしょうか。

専用の電子書籍リーダーをサポート

楽天Koboは専用の電子書籍リーダーをサポートしています、

  • リーズナブルな『Kobo Nia』
  • 進化した小型モデル『Kobo Clara 2E』
  • 見開きで読むことが可能で、端末の色を選択できる『Kobo Libra 2』
  • 容量が32G。高解像度の『Kobo Sage』
  • 10.3インチの大型でペン付きの『Kobo Elipsa』

と目的に合わせて選べる5タイプがあります。

モノクロのみで、カラー表示には対応していませんが、紙の質感を再現した画面で目が疲れにくいため、コミックや本を読むのに適しています。

画面サイズも6インチから10.3インチまでと幅広く選べて、エントリーモデルでも1万円前後と、タブレット端末よりも安価に購入できます。

楽天Koboのデメリット

楽天Koboのデメリットは、以下の通りです。

楽天のサービスを利用しないとお得に購入できない

楽天市場をはじめとする楽天グループのサービスを利用しない場合、楽天Koboで電子書籍を購入しても、還元率が低くなるというデメリットがあります。

しかし、楽天の強みは、クレジットカード、銀行、証券、通信キャリアなど、生活インフラとして欠かせないサービスを数多く提供していることです。

楽天Koboは、これらのサービスを利用することで経済的なメリットを享受できる「楽天経済圏」を活用する良い機会だと思います。

iOSアプリから書籍を購入することはできない

iOS端末に「楽天Kobo」アプリをインストールすると、iPhoneやiPadで電子書籍を読むことができるようになります。

そのため、電子書籍を購入するためには、ブラウザを経由する必要があります。

ブラウザから電子書籍を購入し、アプリケーションを開き、アプリケーション内のライブラリを同期してダウンロードすることも可能ですが、手間がかかります。

決済方法が限られている

楽天Koboの決済方法になります。

  • JCB
  • VISA
  • MasterCard
  • Diners
  • American Express

の各国際ブランドのクレジットカードと、一部のデビットカードだけになります。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次