コミックシーモアの評判から見る8つのメリット・3つのデメリットまとめ。

[say name=”ハナコ” img=”http://denshi-shoseki-review.xyz/wp-content/uploads/2023/04/image2.jpg” from=”right”]コミックシーモアのメリットは何?[/say]
[say name=”タロウ” img=”http://denshi-shoseki-review.xyz/wp-content/uploads/2023/04/image1.jpg” from=”left”]読み放題プランがあり、頻繁に割引クーポンやポイント還元セールを行っていて、メリットが盛り沢山です。[/say]

目次

コミックシーモアの評判から見る8つのメリット

タイトル数・ジャンル数が幅広い

コミックシーモアの取り扱いタイトル数は約88万冊。ジャンルは王道の少年漫画からTL・BLコミック、写真集、実用書まで幅広く、幅広い読者のニーズに応えられるのが強みです。

ジャンルの幅が広い一方で、コミックシーモアではTLコミック15,000タイトル以上、BLコミック23,500タイトル以上と、他のサービスよりもTL・BLコミックのタイトル数が多くなっています。

定期購読コース|読み放題プランがある

コミックシーモアには、2種類の月額読み放題プランがあります:「読み放題ライト」「読み放題フル」です。ポイントを消費せずに読み放題なので、気になるタイトルを一気に読むことができます。

特に読み放題プランは、TL・BLコミックが充実しています。

クーポン・割引

コミックシーモアでは頻繁に割引クーポンやポイント還元セールを行っています。

お試し|無料お試し期間あり

コミックシーモアでは、「読み放題ライト」・「読み放題フル」プランの7日間無料トライアルを実施しています。

読み放題プランの対象となる17,000冊以上のコミック、小説、ラノベを7日間無料で読むことができます。コミックシーモア以外にも多くの電子書籍サービスがあるため、どの電子書籍サービスを選ぶか迷っている方にはちょうど良い期間だと好評でした。

ダウンロード機能|アプリでオフラインで読める

コミックシーモアには、ブラウザアプリケーションの2つの利用方法があります。コミックシーモア「本棚アプリ」にはダウンロード機能があり、お気に入りのタイトルをダウンロードしてオフライン環境で読むことができます。

多彩な決済方法から選べる

コミックシーモアでは、さまざまな決済方法に対応しています。お支払い方法は以下の通りです。

支払い方法 支払い方法の詳細
クレジットカード VISA・Master Card・JCB・American Express・Diners Club他
キャリア決済 docomo(docomo spモード)
au(au、UQモバイル)
ソフトバンク(ソフトバンク、ワイモバイル)
その他 PayPay/LINE Pay/Apple Pay/d払い/PayPalWeb Money/楽天Edy/BitCash/NET CASH/楽天ペイ/Yahoo!ウォレット

コミックシーモアの評判から見る3つのデメリット

無料体験期間が短い

まず、月額制サービスの無料お試し期間が7日間と短いことです。同じく月額定額制の読み放題サービスである「ブック放題」・「ブックパス」・「Kindle Unlimited」が1ヶ月程度のお試し期間を設けているのに対し、7日間は少々短いです。

他社と比べて月額料金が少し高い

また、他社と比較すると明らかになるのが、月額料金が割高であるということです。1,000円を切るところも多い中、完全読み放題で1,480円は割高という声もあります。

読み放題といっても、読みたい作品が読み放題に含まれていない

読みたい作品が読み放題に含まれていないケースもあります。次に、読み放題に登録しても読めない作品があることも、登録する前に知っておきたいデメリットです。

コミックシーモアで配信されている作品全てが、読み放題になるわけではありません。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次