電子書籍のメリットとデメリット 単行本を購入するのとどっちがお得?

電子書籍とは、簡単に言うと、紙の出版物を電子データ化し、電子機器の画面上で読めるようにした書籍のことです。「デジタルブック」、「e-Books」と呼ばれることもあります。

電子書籍は、インターネット上の電子書籍ストアから購入し、パソコンやスマートフォン、タブレット端末、Kindleなどの専用読書端末で読むことができます。

電子書籍には、「いつでもどこでも読める」「本棚のスペースを取らない」「文字や画像を拡大・縮小できる」など、紙の本にはないデジタルならではの利点があります。

目次

電子書籍のメリット

電子書籍には、インターネットならではの魅力が詰まっています。手軽さとスピードを特徴とする電子書籍のメリットを詳しく見ていきましょう。

電子書籍は絶版や店頭在庫に縛られない

電子書籍は全国で配信・販売されているため、どこにいても購入することができます。新刊が発売されても、売り切れを恐れて店の前で待つ必要はなく、発売日時にサイトにアクセスすれば手に入れることができます。

また、絶版になった作品でも電子書籍で見つかる可能性が高いのも、電子書籍のメリットです。ただし、電子書籍ストアでは取り扱っているタイトルが異なる場合がありますので、ご注意ください。

1台の端末で完結する便利な機能が多いこと

電子書籍には、ダウンロード機能に加え、しおりやマーカーなどの便利な機能があります。これらの機能は端末1台で利用できるので、本やしおり、ペンなどを持ち運ぶ必要がありません。

本棚のスペースを考えずに、好きな本を好きなだけ購入できる

物理的なスペースを取る紙の本と違い、電子書籍はデータとして保存できるため、本棚のスペースを気にする必要がありません。保存容量がいっぱいになっても、SDカードやクラウドを利用すれば、保存容量を拡張することができます。

端末が1台で済むので、複数冊の本を持ち歩く負担も軽減できます。

いつでも無料で試し読みができる

ほとんどの電子書籍には、無料試し読みサービスがついています。文庫本では内容を確認できない場合が多いですが、電子書籍なら作品の雰囲気を簡単に確認することができます。

電子書籍の中には、無料で読むことができるものもあります。期間によって、無料で読める電子書籍の数は変わります。5.

周囲や場所を気にすることなく読むことができる

電子書籍のメリットは、コンパクトで日常生活に馴染みやすいことです。電車の中やカフェで本を開くと、本を読んでいる人として目立ってしまいますが、端末で本を読めば違和感がありません。

紙の本だと、別途表紙を用意する必要がありますが、電子書籍ならその必要もありません。コンパクトなサイズの端末なら、片手で簡単に本を取り出せるので、周囲の人に迷惑をかけるリスクも少なくなります。

普段は読まない作品にも簡単にアクセスできる

紙の本と比べ、電子書籍には「広告」や「おすすめの読み物」といった機能が充実しています。電子書籍ストアによっては、「この作品を読んだ人は、こんな作品も読んでいます」など、個人の嗜好に合わせた情報を表示する電子書籍ストアもあります。

本を探す手間が省けるだけでなく、普段は検索しないような作品に出会える可能性が高まるので、新しいジャンルに挑戦することができます。また、「次は何を読もうかな」と迷ったときにも便利です。

シミや劣化がないので衛生的

電子書籍はシミや破れ、変色などの劣化がないため、電子書籍ストアが元気なうちは快適な読書タイムを楽しむことができます。

紙の本と比べて、電子書籍は管理がしやすいので、細かいことを気にせず長く作品を読み続けたい方におすすめです。また、いつ誰が触ったかわからない本を読みたくないという方には、衛生面でも電子書籍は優れています。

値下げや割引、キャンペーンなどで安く手に入れることができる

電子書籍のポイント還元や割引などのお得なキャンペーンを利用すれば、古本と遜色ない価格帯で新刊を購入することが可能です。

また、クレジットカードで支払うとポイント還元を受けられるなど、オンライン決済ならではのメリットもあります。「紙の本と比べて買取価格が高い」とおとお悩みの方は、キャンペーンや支払い方法を工夫して、お得に購入するようにしましょう。

電子書籍の定期購読・定額制で冊数制限なし

電子書籍ストアの種類によっては、定額制のサービスもあります。月額料金で読み放題になるものが多い。価格帯は500円~1,000円程度が一般的です。

コミックや小説など、特定のジャンルのみを対象とした読み放題サービスもあるので、さまざまな読み放題サービスを比較してみるとよいでしょう。

電子書籍のデメリット

読みたい本がない場合がある

新作や人気作品などは電子書籍ストアで取り扱いがあるのですが、中には読みたい本が売っていないこともあります。

その場合は他のストアを探せばいいのですが、スラムダンクのように電子書籍に取り扱いがない作品もあります。

また、昔の作品などもないケースがあるのが電子書籍のデメリットの1つです。

最新刊をすぐに読むことができない

最新刊をすぐに読みたい方は多いと思いますが、電子書籍の場合、単行本よりも発売が遅くなるケースもあります。

ただ今は単行本と電子書籍が同時に発売されることもあるので、もし見たい作品がストアにない場合は他のストアを探してみましょう。

単行本よりも読みにくい

スマートフォンを使うユーザーが感じることですが、単行本に比べて文字が小さく読みにくいと感じることがあります。

タブレットならサイズ感が丁度良いのですが、スマホだと少し読みにくく感じることもあるかもしれません。

読み終わった本を売ることができない

単行本なら中古ショップで売ることができますが、電子書籍では売ることができません。

購入したものの読む機会がないけど、売るに売れないといったケースになることもあります。

読み終わった本を売ることを考えているなら、電子書籍よりも単行本をおすすめします。

電子書籍ストアによっては使いにくい

電子書籍ストアはアプリがあったり、WEBサイトだけで読めるものなどストアによって仕様が異なります。

ストアによっては、起動が遅くて使いにくいと感じるものもあるので注意が必要です。

古いOSのタブレットなどでは、操作がカクカクすることもあります。

充電が切れると読めなくなる

スマホやタブレットの充電問題は、電子書籍に大きく関係します。

特にバッテリー容量の小さいデバイスだと、電子書籍を読んでいる途中で充電がなくなることもあります。

今はモバイルバッテリーもあるので、上手く使えば旅行先でも問題なく使えます。

サービスが終了するリスクがある

大手の電子書籍ストアなら大丈夫だと思いたいのですが、いつサービスが終了するかは誰もわかりません。

サービスが終了すると、今まで購入した作品が読めなくなるリスクがあります。

その場合、ストア側がどう対応するかにもよりますが、購入した金額を大損する可能性もあります。

使わないと損!?電子書籍人気ストア

電子書籍にはメリットとデメリットがありますが、スマホで簡単に読めるので通勤・通学、お風呂などスキマ時間を有効に使うことができます。

またクーポンやセールがとにかくお得で、場合によっては単行本の半額で読むこともできます。

とくにクーポンが豊富で人気の電子書籍ストアを紹介します。

Amebaマンガ

Amebaマンガの特徴
  • 100冊まで全ての漫画が50%OFF(9/24まで)
  • 毎日1話ずつ読める無料漫画が4,000冊以上
  • 5人に1人が使っている人気電子書籍
  • オフラインでも漫画が読める

Amebaマンガは動画配信サービスのABEMAでも有名なサイバーエージェントが運営している電子書籍です。

100冊まで50%OFFを使うと、圧倒的な安さで漫画を読むことができます!

無料漫画も豊富で少年・少女向けの漫画だけではなく、BLやTLなどコアなジャンルも多数揃っているのが特徴です。

会員登録は各種SNSと連携で簡単にできるので1分もあれば終わります。

LINE友達追加やアカウント連携でクーポンやコインのプレゼントなど、とにかくキャンペーンが豊富。

また、支払いにマンガコインを選ぶことで、購入費用によってボーナスコインが還元されます(この還元率が凄く良い)。

無料で読める漫画も豊富なので、とりあえず試し読みをして購入するのもおすすめですよ♪

ebookjapan

ebookjapanの特徴
  • 初回50%OFF×6回のクーポンがもらえる
  • 配信冊数が85万冊以上と圧倒的
  • ほぼ毎日お得なクーポンがもらえる
  • 毎週金曜はポイント還元率が30%

ebookjapanは、ヤフー株式会社と株式会社イーブックイニシアティブジャパンが運営している電子書籍です。

初回のみログイン(ヤフーIDが必要)すると「50%OFF×6回」のクーポンが利用できるようになります。

50%オフは最大500円の割引なので、複数巻の購入がおすすめです。

ebookjapanの凄いところは特典の多さで、曜日別やスタンプラリーなど他の電子書籍に比べるとキャンペーンが非常に豊富です。

ebookjapanは、PayPay利用で還元キャンペーンを行っているので、支払はPayPayがおすすめです。

DMMブックス

DMMブックスの特徴
  • 初回購入70%OFF(上限3,000円)
  • 取り扱い作品が66万冊以上と豊富
  • 年3回のスーパーセール
  • 大人向けのコミックも多数

DMMブックスは、株式会社DMMが運営する電子書籍です。

初回ログイン(DMMアカウント)すれば、最大3,000円割引の70%OFFクーポンがもらえます。

その他にもスーパーセールを行っている時期があり、ポイント還元が凄いので使わないと大損です。

還元率はそのセールによって変わりますが、50~70%もポイント還元されるのは魅力的です。

セールの還元率が高い時なら、DMMブックスも候補の一つとしておすすめです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次